■i-TREKとは

 基本・既存技術の応用

 i-TREKの構成

 CIの導入

■Tool-Kitとは

 シーンから

 移動手段から

 Tool-Kitの詳細

■i-TREKの背景

 いま、なぜITSなのか

 地域ITSの取り組み

 現状の課題

 今後の展開

■i-TREKの使用について

 スキーム

 サポート体制

 約束事

 用語解説

■CIの導入
 i−TREK(アイトレック)プロジェクトを推進していくためには、自治体、市民への認知度向上を図る必要があります。その手法として、外部にその特性を明確に打ち出し,認識させるCI(corporate identity)を導入し、i−TREKプロジェクトを推進します。また、ブランド化することにより、難しいイメージのITSが親しみやすくなることやイメージしやすいなどの利点があります。
CI:一般的に、シンボルやキャッチフレーズ等により、事業や文化政策をブランド化し、美と個性の確立を通じて望ましい組織の運営環境を創造する戦略と言われています。