■i-TREKとは

 基本・既存技術の応用

 i-TREKの構成

 CIの導入

■Tool-Kitとは

 シーンから

 移動手段から

 Tool-Kitの詳細

■i-TREKの背景

 いま、なぜITSなのか

 地域ITSの取り組み

 現状の課題

 今後の展開

■i-TREKの使用について

 スキーム

 サポート体制

 約束事

 用語解説

■i-TREK(アイトレック)の構成
 
i-TREKは、様々な移動のシーンでの課題、たとえば、目的地に行くのにどの公共交通機関を選択するのか、交通結節点での乗り継ぎはどうすればいいのかなどの課題があります。それらの課題の解消を目的とした6つのTool-kit(ツール・キット)から構成されます。公共交通の利便性向上のための「i-location」、駐車場の効率的な運用のための「i-park」、観光地へのスムーズなアクセスを目指した「i-visit」、交通結節点でのシームレスな乗り継ぎのための「i-transit」、高齢者、身障者をサポートする「i-walk」、目的地までの快適なドライブ環境を創出するための「i-drive」などのTool-kitがあり、これらのパッケージ化されたTool-kitから各都市の課題に応じたTool-kitを選択して導入することにより、安価な整備費用で手軽に構築が可能です。